ホーム
田んぼ 畑 牧場 事務所 キノコ 農産物加工所 農家レストラン ネット販売

越のかおり

米めん用の米粉「越のかおり」

最近は、いたるところで米粉の普及に一生懸命ですよね。えちご三四郎でもたくさんの方々にお米を食べて頂きたいとの思いから、米粉用の米を栽培しています。けれども、米粉とひとくくりには出来ません。パンなどに使う小麦粉でも強力粉・中力粉・薄力粉等たくさん種類がありますが、やっぱり米粉もそれぞれの用途に合う米の性質が求められています。

その中の一つがこの「越のかおり」。茹でても麺がくっつきにくいという、麺に求められる性質の一つをきちんと持っています。

新たな食感でおいしい麺を作ってください。

当農場では、米めん用の米粉「越のかおり」 を有機JAS栽培(転換期間中)で、製粉してお届けします。

ゆで溶けしにくい米粉用「越のかおり」

越のかおり | 農研機構

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/kind-pamph/018043.html
より抜粋

http://www.naro.affrc.go.jp/patent/breed/0100/0107/001625/index.html より抜粋

米めん用「越のかおり」は、お米のデンプン成分のうち、ご飯を硬くするアミロースが多いので、茹でても溶けにくく、麺離れが良いため、小麦の麺とは異なる新たな食感の商品ができます。

「越のかおり」は、寒冷地南部では中生の早に属する粳種で、日本型で、やや短稈、偏穂重型の高アミロース米の製麺用品種である。製麺時の麺離れが良く、麺への加工適性が高い。

有機JAS転換期間中 「越のかおり」(製粉)はこちらでお買い求め頂けます。

飲食店様等、大口のご注文も承ります。お問い合わせはこちらへどうぞ。

当農場で栽培している米の品種

当農場では、水稲を有機JAS減農薬・減化学肥料(5割減の農薬と化学肥料)で栽培しております。

有機JAS栽培

昔ながらのコシヒカリ

華麗舞(カレーライス専用の米です。)

有機JAS転換期間中

越のかおり(米粉麺用の品種です。)

減農薬減化学肥料栽培

・こがねもち(美味しい粘りのあるもち米です。)

・昔ながらのコシヒカリ

三四郎ブログ
ホーム田んぼ牧場事務所ネット販売農産加工所キノコ農家レストラン契約栽培農業体験簡単な農場の説明
有機JAS米減農薬・減化学肥料米お問い合わせ会社概要プライバシーポリシー相互リンクサイトマップ
Copyright (C) 2012 “ECHIGO SANSHIROH” Co., Ltd. All Rights Reserved.