ホーム
田んぼ 畑 牧場 事務所 キノコ 農産物加工所 農家レストラン ネット販売

三四郎ブログ

にいがた地鶏の販売を始めました。

2015年06月04日

弊社で飼育している”にいがた地鶏”の販売を始めました。

鶏肉や燻製、卵を販売しております。

jidorihanbai・にいがた地鶏販売の案内ページへ

アイガモちゃん。スタンバイ

2014年05月15日

 

鴨舎by2014ゴールデンウィーク明けに、アイガモちゃんがやってきました。たった1週間で 体は2倍ほどに成長!可愛らしさが薄れてゆくぅ~~ (T_T)

今年は新しい飼育場をつくり、今日お引越しさせてあげました。

今週中に水を張って 6月の田んぼデビューまで暫くの間、英気を養ってもらいます。

アイガモちゃん2014今年も田んぼで大活躍してもらいましょう。

 

 

 

栄養満点の…

2014年03月26日

四十数年生きてまいりました私ですが、これまで様々な食べ物を口にしてきました。

良く聞く話かもしれませんが、〝ワニの肉〟や〝カンガルーのシッポ肉〟〝サソリの素揚げ〟〝蜂の子(幼虫)〟〝孵化寸前のニワトリの卵〟など、ちょっと変わったものを、チャンスがあれば積極的に食して(チャレンジして)きました。

b-アイガモのたまご

<灯台下暗し>とでも言いましょうか、この度、人生初の「アイガモの卵」を食べました。

そうです!田んぼの除草部隊として大活躍したアイガモ達は、卵を産むくらいに成長しているのです。

どうやって食べるのが食レポに役立つだろうか?と悩みました。だって1個だけなので。

 

 

で、にいがた地鶏の卵と同じく、ナマで頂く事にしました。※嫁は若干 引き気味でしたが…(^^;

卵の殻は青緑っぽい白色で、野性味あふれる硬さでした。一般のたまごの2倍程度の硬さでしょうか。これをヒナが破って孵化すると思うと、かなりの労力でしょう。生命力を感じます。

パカッと割って、ご覧のとおり黄味が鮮やかなレモンイエローをしています。

箸で黄味を持ち上げると、潰れずに白身と分離して黄味だけ掴めます。

黄味を箸で半分に割ると、その弾力に驚きました。かなり〝ねっとり〟というか〝もっちり〟としており、温泉卵のようです。(←言い過ぎかもしれませんけど。)

「卵を溶く」とすれば、黄味と白味は簡単に混ざらない感じ…な、弾力がありました。

さて、そのお味は?と言うと、普通でした。(せっかくここまで話を引っ張ったのに。)特有のクセがあるわけでもなく、いたって普通。ただ、黄味のねっとり感は強烈で舌に絡みついてくる感じです。

中国や韓国あたりでは、滋養を付ける目的で<鴨の卵>をチョイスするらしいです。とすれば、栄養価がすんごいっ!ってことでしょうか。

これまた残念ながら、体調はすこぶる良いので、滋養効果についても自覚できませんでした。

Moneyでは得られない、記憶に残る経験に感謝です。

消費税率改定に伴うお知らせ

2014年03月25日

2014年4月1日より施行される消費税8%導入に伴い、代引き手数料が変更されます。

4月1日以降の出荷分より適用されます。詳しくはショッピングガイド「お支払い方法(1)代金引換」より、ご確認ください。

外気温マイナス6℃

2014年02月12日

IMG_0009 今朝、車のインジケータが示す外気温はマイナス6℃でした。

駐車場に車を停め外に出ると、

路面に積もる雪との境にイガイガとした物体を発 見。

近寄ってみると氷の結晶でした。

 

 

 

 

空気が冷やされて地面まで降下した大気中の水分が、結晶となったのでしょう。

この状況、もしや?と 探したら……有りました。

IMG_0010 枯れ草に、しがみ付くように成長した〝霧氷〟。

とても小さな〝霧氷〟ですが、自然が織りなす天然の現象に、ちょっぴり感動を覚えます。 なんだか ミニ盆栽を思わせるような…。

周囲の木々にも たくさん出来ていましたが、霧氷が小さすぎて ちょっと美しさに欠けます。今回はマクロ視点が楽しめた現象でした。

因みに、水道は凍結して出ませんで、不便ですけどね。

カテゴリ:その他コメント(0)

崩落しそう...

2014年01月17日

たった一晩で、こんなに成長していました。予想外です。

成長ジブリ作品を超えて、葛飾北斎「神奈川沖浪裏」が思い浮かびます。

ここまで よくもまぁ耐えるもんですねぇ。関心すらしてしまいます。

と、このコメント中 ズドドドドォォ~~~ンの響きとともに崩落しました。

 

カテゴリ:その他コメント(0)

あの映画のワンシーン

2014年01月16日

三条市下田地域は、山間地のため街中とは全く違い、同市とは思えないほど雪が降り積もります。

敷地内の古い建物の軒先に、〝瞬時に凍りついた波〟を発見しました。なんだか、ジブリ作品にでてくる波のワンシーンが連想されます。

ウェーブこれって、そこそこ珍しい現象なんですよ。

屋根材が<波板トタン>なので、波形状の一つ一つの凍結部が補強構造要素となって、雪の重さに耐えるから こんなに迫り出してるんです。

別棟は平面トタンなので、ここまでならずに落っこちてしまいます。

あとどのくらい成長するか、見守りたいと思います。

カテゴリ:未分類コメント(0)

笑門福来

2014年01月06日

角松 新年 明けましておめでとうございます 角松

本年もよろしくお願い申し上げます。

正月休みのご案内

2013年12月27日

IMG_0010今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では 12月28日(土)~1月5日(日) までを冬季休業期間とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

敬 具

合鴨、田んぼデビュー!

2013年05月31日

5月31日

今月の始めに農場にやってきた合鴨たちを田植えの終わった田んぼに放しました。

みんな一生懸命草や虫を探しています。

CIMG0495

写真を撮ろうとすると逃げてしまいます。

CIMG0497

草取りは任せました!よろしくお願いします!

 

ホーム田んぼ牧場事務所ネット販売農産加工所キノコ農家レストラン契約栽培農業体験簡単な農場の説明
有機JAS米減農薬・減化学肥料米お問い合わせ会社概要プライバシーポリシー相互リンクサイトマップ
Copyright (C) 2012 “ECHIGO SANSHIROH” Co., Ltd. All Rights Reserved.